野生動物について

僕がカナダ・バンクーバーで見たことのある野生動物は、
実はリスとアライグマだけ・・・

バンクーバーを離れればクマとか鹿を見れるみたいですが、
カナダとは言え、バンクーバーは都心なので野生動物がたくさんいると言うわけでもないようです。

ちなみにリスは普通に街中歩いてても見かけますし、 アライグマはスタンレーパークに行けば良く出会います。

僕としてはカナダに来てドラッグにはまる日本人も、
チップを払わない日本人も、
酔っ払ってバカ騒ぎする日本人も、
同じ日本人として別に恥ずかしいとも思いません。
(ワーホリで引きこもりも・・・)

ただし野生動物へエサを与える行為だけはやめて欲しいです。
これは恥ずかしい行為!!

野生の動物に出会えたら「可愛い」と思って
エサをあたえたくなってしまう気持ちも分かるけど
エサをあげると野生の動物は自分でエサを取らなくなってしまうんですね。。。

するとどんどん森から離れて、
エサをくれる人間が住むところまで近づいてきます。。。

そうなってしまうと大抵車にひかれたり、畑荒らしたり、
ゴミあさったりして人間で言う浮浪者みたいになってしまうんです。
さらには近づきすぎて人間に危害を加えたりすることも。

そうなると今度は「厄介物の動物は殺す」 なんていう意見を言う人も出てくるんです・・・
そう言うのは日本でも問題になりましたしね。。。

野生の動物が簡単にエサが手に入るという環境を作ってしまうと、
今度はその種類の動物だけ増えすぎてしまいます。。。

すると他の動物や植物までもがバランスを失うから、
「エサをあげる」と言う簡単な行為でも
自然の中ではバランスを崩す、危険なことをしてることになるんです。。。。

だからこの「野生動物にエサをあげない」と言うことだけは
このサイト見た人なら守って欲しいです。

ちなみにスタンレーパークでエサをねだるアライグマ見た時は可哀想に感じました。。。
またスタンレーパークの看板には大きくエサを上げるな!って看板があるにもかかわらず、
それでもエサを上げてる人がいました。。。
まぁ現地のカナダ人かな?に怒られてましたけど。

唯一僕からこのサイトを通してお願いをするならば、
動物も人間も植物も良い関係での共存が出来る
ことを願っております!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる