中華を食べる

Hon’s 漢記 (268 Keefer St)

バンクーバーの観光名所の一つに中華街があります。
世界中のどこにでも中華街と言う場所はあるみたいですが
横浜の中華街とは全然違いますので覚悟してください。

 
バンクーバーの中華街に初めて行った時に感じたことは
「中国人パワーすげー・・・」ってな感じでした。。。

しかしここではなんでも売ってます。「これ食べれるの?」って物もから
「生きてるのかこれー???!!」って物まで。。。
僕が強く印象に残っているのは匂いでしょうか?

東京上野にあるセンタービルの食材売り場と同じ匂いがします。。。
乾物の匂いなのか動物の生肉の匂いなのかは分かりませんが僕はこれが苦手。。。
まぁそんなことは良いとして、今回のテーマである
中華料理屋を食べるのにお勧めするお店は
Keefer StにあるHon’s 漢記と言うお店。

大きな看板なのですぐ見つけられますし、Robson Stにも支店があります。
僕はその両方のお店に行った事ありますが、
とにかく安くて、おいしく、お腹いっぱい食べられます。

と言うか出てくる量にビックリします!
どれを頼んでも日本の2人前から3人前くらいはあります。

そのため出来るだけ知人などと数人で一緒に行き取り分けて食べると丁度良いと思います。
(ちなみに食べ残しても料理をテイクアウト出来ます。)

お勧めはメニューは「餃子」と「ライスロール」。
餃子は甘いタレみたいなのにつけて食べるのですが、日本とは違う感じの味がおいしい。
次のライスロールと言う物はまぁなんと言うか、、、
不味いと言うことも無いですが、量の多さと、
素っ気無さ過ぎる味と言うか、、、

とにかく何度も食べたいと思わない(僕の好みだと、、、)と言う意味で
一度食べてもらいたいです。
それとこのお店に行った時に「野菜が食べたいなぁー」と思ったことがあって
定員に野菜料理を出してくれるよう伝えると、
「レタスかブロッコリーか選べ」と定員に言われ、
「レタスだ!」と返答すると出てきた料理は、、、、

うわー!!レタスだけだーーーー!!!!!。。。。。

と言う経験もあります。。。
まぁ正確には茹でレタスにソースがかかってるだけって感じ。

余計な物一切無し。。。
とにかく一度と言わず何度か足を運んで
いろんなメニューを食べてみることをお勧めします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる